中島美嘉がボトックス注入で顔が変わった!整形して劣化したかも…。

 

中島美嘉が整形!?ビフォーアフターで比較

 

2001年に女優・歌手としてデビュー後、レコード大賞やアカデミー賞など数々の受賞歴を誇り、
演技力・歌唱力に定評のある中島美嘉さん。
個性的で独特なメイク・ファッションで、幅広い年齢層から支持を受けている印象ですね。

 

そんな中島美嘉さんですが、最近は「昔と顔が違う」と、整形やボトックス疑惑、劣化の声があがっています。
今回は、中島美嘉さんのさまざまな疑惑についてまとめましたので、ご紹介します。

 

 

中島さんの、デビュー当時と現在を比べると、やはり顔の印象が違うことが一目瞭然です。

これが整形によって変わっているのでは?と言われています。

 

中島美嘉は鼻を整形?プロテーゼか

 

整形疑惑があがっているパーツとして鼻があげられます。
中島美嘉さんの女優デビュー作でもある、「傷だらけのラブソング」出演時と現在の写真を比較すると、デビュー時よりも鼻筋がシュッとなり、しっかりしたような感じがします。

 

プロテーゼと呼ばれる、鼻を高くし、鼻筋をしっかりさせるための施術がありますが、中島美嘉さんはこれをしているのでは?との声があります。

ちなみに、2005年に中島さん出演のヒット映画「NANA」では、すでに鼻の印象が違っていました。

 

ただ中島美嘉さんの場合、デビュー当時は、ロングヘアが良く似合う落ち着いたイメージでしたが、そこから映画やドラマの役作りもあってか、メイクやファッションが派手で個性的なイメージになっていったので、単に「メイクで鼻を目立たせているのでは?」との声も多いです。

あきらかに鼻の高さが変わっている、というレベルではないですね。中島美嘉さんはメディアに出演するたびに、
メイクが異なるので、整形疑惑だけのような気がします。

 

中島美嘉はボトックス注入している可能性が高い

 

 

そんな中島美嘉さんですが、「ボトックス注入をしているのでは?」という声もあります。
中には「やりすぎ」という声も…。

 

ちなみにボトックスとは筋肉弛緩剤の一種で、狙った部分の筋肉を収縮させエラやシワを目立たせなくする事が出来ます。効果は半年ほどで元に戻るので、手軽にできるプチ整形として人気な施術になります。

 

ボトックスを注入した芸能人まとめ!エラや眉間、額のシワなど…!
ボトックスは上手く使えば強い味方になります!

 

ボトックス注入は、表情ジワや笑いジワを改善する効果が期待される施術ですが、中島さんが2018年に「テレ東音楽祭2018」出演時、別人のような見た目に衝撃を覚えた視聴者が数多くいた模様です。
特にこのときは、ガングロ並みの小麦肌、相変わらずメイクも濃く、ヘアスタイルは高い位置でのポニーテールで顔全体がよく見える状態でした。

 

 

それで印象が違って見えたのもあったと思いますが、一つ、顔のつっぱり感があり、おでこやほっぺ辺りがボトックスかな?と思いました。

 

中島美嘉が劣化したなんて声も

 

 

中島美嘉さんの最近のSNSの写真を見ると、劣化がすごいという印象が否めません。ネットでもたくさん声があがっています。
中島美嘉さんは、年齢とともにメイクもファッションも奇抜になっていますね。そのせいで、劣化具合が余計に目立っている感じです。

人間はどうしても加齢とともに劣化していくものなので、仕方ないことだとは思いますが、無理して隠すと、どうしても違和感が残ってしまいます。

 

なんか最近の中島美嘉さんは、叶美香さんみたいになってきましたね…。

 

 

叶美香が整形外科で全身を整形!目と鼻と頬と胸がもう…【叶姉妹】
叶美香が全身整形していた…!?

 

中島美嘉の整形についてまとめ

 

中島美嘉さんの整形疑惑やボトックス、劣化についてご紹介しました。
私個人としては、派手なメイクよりもナチュラルメイクの中島さんのほうがより美人度が増していて好きです。

もしかしたら、メイクがそのときどきによって違うので、このような声があがってしまうのかもしれませんね。

コメント

error: Content is protected !!