椎名林檎が整形外科で整形!?目と鼻とエラとホクロを…【衝撃】

 

サト子さん
サト子さん

椎名林檎さん、憧れるわ~

ルミ子さん
ルミ子さん

椎名林檎さんってカッコいいよね

 

 

椎名林檎が整形外科で整形!?

 

圧倒的なカリスマ的存在の椎名林檎さん。そんな彼女に整形疑惑が出ていますよね。

 

その疑惑が本当がどうか検証してみました。

 

椎名林檎は整形外科で目頭切開手術を受けた?

 

これは椎名林檎さんが15歳の時の画像です。歌のコンテストに出た時の物だと思います。

 

椎名林檎は整形外科で目頭切開手術を受けた?

 

これは椎名林檎さんの高校生時代。何だか素朴な感じがします。面影があると言えばありますし、無いといえばないと言った感じですね(何だそりゃw)

 

椎名林檎が整形外科でホクロを除去

 

椎名林檎さんがホクロを除去したのは、椎名林檎さんがお子さんを出産して復帰したとき。復帰ライブのアンコールの際にライブ会場でホクロが完全に消えるビデオを流し、椎名林檎さんが再登場した時に本当に椎名林檎さんのホクロが消えていた…!というパフォーマンスをし、会場をザワつかせました。なので、そのライブ期間中はホクロを書いていたという事になりますね。

 

また「りんごのうた」のPVではホクロがある状態からホクロが無くなって行く様子をカッコよく映像に収め、当時斬新すぎるそのPVはとても話題になりました。ただホクロを除去して「整形疑惑」を立てるのではなく、それをパフォーマンスに変えてしまうなんてカッコ良すぎます!

 

 

どうして椎名林檎さんがホクロを取ったかと言うと、以前の椎名林檎さんはマスコミによって勝手なイメージを植え付けられていました。それを払拭したくてホクロを取ったそうです。

 

 

椎名林檎は整形外科で目頭切開手術を受けた?

 

元々は一重まぶただった椎名林檎さん。

 

椎名林檎は整形外科で目頭切開手術を受けた?

 

高校生の時の写真でも一重だった事が分かりますね。それが現在では…!

 

椎名林檎は整形外科で目頭切開手術を受けた?

 

綺麗な平行の二重まぶたになっていますね。目元に関してはアイプチやアイテープで何とかなりますが、この写真を見てください。

 

椎名林檎は整形外科で目頭切開手術を受けた?

 

目元に寄ってもアイプチをしている感じはありません。そして、椎名林檎さんは化粧品のモデルもしています。化粧品会社がわざわざアイプチをしている芸能人をモデルにするとは考えづらいので、椎名林檎さんは二重まぶたの整形をしていると思います。

 

椎名林檎さんの二重の線はかなり濃いので、目頭切開手術を受けた可能性が高いでしょう。

 

 

椎名林檎は整形外科で鼻の整形手術を受けた?

 

椎名林檎は整形外科で鼻の整形手術を受けた?

 

明らかに高くなった椎名林檎さんの鼻。これは整形外科で鼻筋にプロテーゼを入れたのだと思います。プロテーゼとは医療用の人工軟骨で、本物の人間の軟骨と触り心地が似ているため、鼻を高くする整形手術でよく使われます。

 

プロテーゼはヒアルロン酸のように体内に吸収される事は無いので、半永久的に鼻の高さをキープ出来るので、鼻の整形をする人から人気があります。

 

 

椎名林檎は整形外科でエラを削った?

 

椎名林檎は整形外科でエラを削った?

 

昔の椎名林檎さんはエラが張っていましたが、現在はエラが無くなってスッキリしていますね。これはエラを削ったのではなく、ボトックス注入を行った可能性が高いです。

 

ボトックスとは筋肉弛緩剤の一種で、これをエラに注入する事で異常に発達した筋肉を収縮させることでエラをスッキリさせる事ができるのです。エラが張っている人の多くは顎の骨が出ているのでは無く、顎の筋肉が必要以上に発達し過ぎてエラが出ているケースがほとんどです。

 

なので、このボトックス注入を行えば大抵の人はエラをスッキリさせる事が出来ます。ボトックス注入は傷痕も残らずダウンタイムも少ないので、気軽に出来るプチ整形として人気があります。元AKBの前田敦子さんも、このボトックス注入を行っていましたね。

 

 

椎名林檎の整形外科通いに高須クリニックの院長が苦言

 

 

とあるインタビューで高須クリニックの高須院長が歌手の整形事情について苦言する場面がありました。高須院長によると

 

「椎名林檎さんは見る度に顔が違う。ちょっとやり過ぎかなぁ…。」

 

との事。これはつまり「椎名林檎さんは整形のし過ぎ。この辺で留めておかないと歳を取ってから大変な事になるよ」という意味だと思います。

 

整形ですらパフォーマンスに変えてしまう椎名林檎さん。確かにカッコいいのですが、顔面崩壊する姿は見たくないですね…。

コメント

error: Content is protected !!