吉岡里帆が整形外科で整形!?目と鼻の様子がおかしい…【観覧注意】

サト子さん
サト子さん

吉岡里帆って可愛いわよね!

ルミ子さん
ルミ子さん

でも、あの子には整形疑惑があるわね…!

 

 

吉岡里帆が整形外科で目を整形!?

 

 

吉岡里帆さんと言えば、この大きくて可愛い目が特徴ですが、そんな吉岡里帆さんには目頭切開手術をしたという噂があるのです。

 

吉岡里帆さんの高校生時代を見ていきましょう。

 

 

これは吉岡里帆さんが高校生だった頃、美容室のヘアカタログのモデルをやっていた写真です。

この写真を見る限り、目の整形はしていなさそうですね。

顔の印象が違って見えるのは、髪型の要素が大きいように感じます。

 

目頭切開をしたというのは、ただの噂なようです。

 

 

吉岡里帆は整形外科で鼻にプロテーゼを入れた?

 

私が気になったのは目よりも鼻です。

先程の写真をもう一度出しますが、鼻の印象が明らかに違うと思いませんか?

 

 

これが高校生時代で

 

 

これが現在です。

どう見ても鼻が違うと思います。

 

確かにノーズシャドウとハイライトなどのメイクで鼻を高くする事は出来ます。

しかし、鼻に関しては横を向けば一発で分かります。

 

高校生時代の吉岡里帆さんの高校生時代の写真が正面からのアングルになってしまうので、断言する事はできません。

しかし、この写真を見る限り吉岡里帆さんは整形外科で鼻にプロテーゼを入れて鼻を高くする隆鼻術を受けた可能性があります。

 

プロテーゼとは、医療用の人工軟骨です。

プロテーゼの触り心地や感触も本物の軟骨に近いため、一度手術してしまえば整形と言われないかぎりバレにくいのです。

 

 

また、プロテーゼの良い所は「半永久的に鼻の高さをキープできる」ところにあります。

プロテーゼはヒアルロン酸のように「せっかく整形で鼻を高くしても、半年で整形する前の鼻に戻ってしまう」といった事はなく、手術で鼻筋に入れたプロテーゼを取ろうとしない限り、ずっと高い鼻でいれるのです。

 

 

プロテーゼを入れた人の特徴として、「鼻の中間が高くなっている」というのがあります。

というのも、鼻先は元々不安定なので、プロテーゼを入れても安定しません。

 

なので、ちょっとした衝撃で鼻に入れたプロテーゼがズレてしまうという恐ろしい事になりかねないのです。

吉岡里帆さんの写真を見ると、鼻の中間部分が高くなっていますよね。

つまり…そういう事なんだと思います。

 

もし、鼻の先を高くしたかったら、AKB系列のアイドルグループ・HKT48の指原莉乃さんのような手術を受けた方が良いでしょう。

 

 

プロテーゼを入れてしまうとバレてしまう事も…!

 

先程プロテーゼを入れてもバレにくいと説明しましたが、あまりにも大きなプロテーゼを入れてしまうと、プロテーゼを入れて鼻を高くした事がバレてしまう恐れがあります。

 

理由は笑った時に出てしまう「ゴルゴライン」

このゴルゴラインは鼻にプロテーゼを入れた人特有のもので、漫画『ゴルゴ13』の主人公のゴルゴみたいな不自然なラインが出来てしまうのです。

 

女優の深田恭子さんも、このゴルゴラインができて鼻の整形がバレてしまいましたね。

 

 

以上になります。

いかがでしたか?

こんな風に書いてきましたが、私個人としては整形は悪い事では無いと思っています。

むしろ、自分のコンプレックスを解消して素敵な人生を歩めるのなら、素晴らしい事だと思っています。

 

もし、「整形したいけど迷っている」という方がいたら、この記事をご覧ください。

 

コメント

error: Content is protected !!